柔軟性アップでけがを防ごう!運動不足のアラサーにおすすめ

アラサーからけがが増えます

アラサーになると女性は女性ホルモンが減ることで老化現象が始まります。肌のアンチエイジングも大事ですが、最も大事なのは体の柔軟性をアップさせることでしょう。上げたつもりの足が上がっていなくてつまづいたり、ちょっとつまづいたときに関係ない部分の筋肉を傷めてしまったりしたことはないでしょうか。これは柔軟性が失われているからです。中高年からこうした現象は目立ち始めますが、アラサーでもその兆候は出てき始めます。

激しい運動よりヨガがおすすめ

運動不足を解消して若い頃の体になろうと張り切っても、けがをしてしまうのがオチです。激しい運動で焦って何とかするのではなく、ヨガで柔軟性を高めましょう。激しい運動をいろいろしたいなら、ヨガに慣れて体を動かすクセがついた後でも遅くありません。体が元々固くてヨガなんかできない、という人でも、呼吸法をしっかり教わることで次第に柔らかくなっていきます。息を止めたり勢いで曲げる運動ではなく、深い呼吸に合わせて行なう運動です。

筋肉もつくのでしなやかな体に

柔軟になるだけではなく、深い部分の筋肉がつくので外から見てもしなやかな体になります。体のバランスも整い、姿勢も良くなるのでけがもしにくくなります。また、見た目がしなやかになるだけではなく、動きも滑らかで女性らしくなります。柔軟性を失うとけがをしやすいのも危険ですが、歩き方がぎくしゃくして老けて見えるのも問題です。見た目も動きも柔軟性があって女性らしい体作りをするにはヨガが無理なくできていいでしょう。

女性を中心に人気が高まっているのがホットヨガです。埼玉県でもホットヨガを体験できる施設が増えいるので、ホットヨガの埼玉ならすぐに見つけることができます。